OTA BEAUTY TRADING CO. LTD.

株式会社太田美容商事

HOME > 取り扱い商品一覧 > ナンバースリー フィレディカシリーズ「スフィリア」

ナンバースリー フィレディカシリーズ「スフィリア」

新還元剤「スピエラ®」採用。

チオグリコール酸ともシステインとも違う、新しい還元剤スピエラ®。膨潤を必要とせず、ノンアルカリでウェーブを表現します。

スピエラ®(成分名:ブチロラクトンチオール)とは、酸性領域で効果的に反応する還元剤。チオグリコール酸やシステインも酸性で反応しますが、髪を膨潤させないため、中に浸透しづらく、充分な還元力を発揮しません。その点スピエラ®は膨潤させる必要がなく、ノンアルカリ、弱酸性処方で効果的な還元力を発揮するので、髪への負担が少なく、ダメージを軽減しながら、しっかりとしたリッジやウェーブの表現を可能にします。

髪にダメージを与えない、スピエラ®の浸透メカニズム

スピエラ®

従来の還元剤

チオグリコール酸やシステインは、分子構造が立体的な形状になっています。
そのため、膨潤なしではキューティクルの隙間から浸透することは出来ません。

スピエラ®

スピエラ®の分子構造は平面状になっており、髪を膨潤させなくても、キューティクルの隙間から髪内部に浸透し反応することができます。

スフィリアは、カールも手触りも柔らかく。ダメージを気にせず、ヘアカラーとの同時施術が可能。ハイダメージヘアーにも、しなやかなリッジが表現できます。

カールの手触りもやわらかい。

スフィリアは、新しい質感のカーリング剤です。従来のパーマ剤に比べて、髪への負担が少ない上、トリートメント成分が効果的に作用し、しなやかで柔らかいウェーブ、これまでにないやわらかな手触り、美しい艶感のある仕上がりを実感できます。

髪と同じ弱酸性、ダメージを気にせず施術可能。

スフィリアは、ノンアルカリで髪と同じ弱酸性の設定。ダメージの原因となるアルカリによる膨潤がなく、髪への負担が軽減され、繰り返しの施術でも、従来のパーマ剤よりダメージは少なくなっています。

ハイダメージヘアーにも、しなやかなリッジを表現。

スフィリアのウェーブ効率は35(常温時)。従来のシステインタイプに匹敵するウェーブ効率です。ダメージレベルや髪質によるかかりムラが少なく、PPTでの前処理はほとんど必要ありません。ロッド選定などの工夫でバリエーションのあるウェーブ表現が可能です。

ヘアカラーと同時施術が可能

スフィリアは化粧品グレード。ヘアカラーと同じ日に施術ができ、デザイン提案の幅が広がります。膨潤させないためカラーの褪色が少なく、施術後もなめらかさや、やわらかさを感じていただけます。

スフィリア1A

スフィリア1A

コンディショニング成分配合の1B希釈剤。pHを調整しなめらかなウェーブ表現を助けます。

葉緑素

植物や海草に含まれる緑の色素。シスチン結合に働きかけ、ウェーブ形成を促進するとともに、デオドラント効果で施術中や残臭を抑えます。

酵母エキス

アミノ酸を多く含んだ、酵母由来の成分。保湿効果が高く、髪をしっとりさせます。

ヒドロキシエチルウレア

ハンドクリームなどにも配合される、酵母由来の成分。保湿効果を持った成分。

スフィリア1B

スフィリア1B

高濃度の還元剤液。1Aと混合することで、1剤として使用できます。

スピエラ®

ブチロラクトンチオール、還元剤。

スフィリア2

スフィリア2

トリートメント成分配合のスフィリア用2剤。臭素酸タイプ。

酵母エキス

アミノ酸を多く含んだ、酵母由来の成分。保湿効果が高く、髪をしっとりさせます。

ラノリン

羊毛由来のオイル成分。髪との相性が良く、優れたエモリエント効果を持ちます。