OTA BEAUTY TRADING CO. LTD.

株式会社太田美容商事

HOME > 取り扱い商品一覧 > ナンバースリー フィレディカシリーズ「INLINE/インライン」

ナンバースリー フィレディカシリーズ「INLINE/インライン」

流れる髪が美しい。

流れ落ちるように真っ直ぐ。やわらかさを感じさせて描かれるアール。
髪が生みだすラインそのものを楽しむ。「INLINE/インライン」は、美しいラインをすべての方が楽しめるストレートシステム。
バージンヘア−からハイダメージヘアーまで、やわらかい質感と流れるような美しいラインを表現します。

理想的なストレートデザインを表現する、ストレートシステム。

仕上がりのラインをコントロール。

「INLINE/インライン」は、ダメージ度合い、クセの強さ、求めるライン、質感によって、コントロール剤と、ストレート剤を組み合わせ、美しいストレートラインを表現する、ストレートシステム。
前処理として、コントロール剤を必ず使用することで、なめらかで真っ直ぐな「Iライン」、毛先の動きがやわらかい「Rライン」を表現します。

キューティクルにも働きかける。

ストレート剤には、キューティクルの隙間にあるCMCにも働きかける《L-液晶化クリーム》を採用。より深く髪に浸透し、効果的にストレートへと導きます。
コントロール剤とストレート剤との相乗効果で、ダメージの進行を抑え、バージンヘア−の方からストレートを繰り返した方まで、なめらかでしなやか、やわらかく指通りの良い、理想的なストレートデザインを表現する。
それが、「INLINE/インライン」ストレートシステムです。

CONTROL-インラインコントロール

ストレートに求める質感やデザイン性に合わせてチョイス。
より理想的なストレートラインをつくりだすアイテム。

インラインストレートとの相乗効果で、ストレートヘア−に豊かな表情を演出。



輝くようなI(アイ)ラインのストレートを表現。

フィレディカ インライン コントロールI

直線を意味するI(アイ)ラインをつくり、毛先までなめらかにまとめるコントロール剤。なめらかな質感で、まとまりのある毛先を表現します。 NET400g


やわらかくR(アール)を描くストレートを表現。

フィレディカ インライン コントロールR

曲線を意味するR(アール)をイメージした、毛先に動きをだすコントロール剤。ストレートのなめらかさと同時にやわらかいデザインをつくります。 NET400g

INKINE-インラインストレート

やわらかい質感と流れるような美しいラインを表現するストレート剤。
ダメージとクセの強さに合わせて選ぶ3タイプ。

1剤-〈キューティクル〉と〈髪の深部〉、両方に作用する『L-液晶化クリーム』。



2剤-2剤にもコンディショニング成分をたっぷり配合。



バージンヘアー、ノンダメージの髪の方に

フィレディカ インライン EXH

ウェーブ効率:90、新生部:硬毛、強いクセの方に
第1剤(チオグリコール酸塩):NET400g、第2剤(過酸化水素水):NET400mL(医薬部外品)


幅広い層に使える、ベーシックアイテム

フィレディカ インライン H

ウェーブ効率:85、新生部:幅広い髪質・クセの方に
第1剤(チオグリコール酸塩):NET400g、第2剤(過酸化水素水):NET400mL(医薬部外品)


クセが弱い方、ダメージが気になる方に

フィレディカ インライン S

ウェーブ効率:50、既ストレート部:弱いクセの方に
第1剤(チオグリコール酸塩):NET400g、第2剤(過酸化水素水):NET400mL(医薬部外品)

COSME-インラインコスメ

ハイダメージヘアーのチリつきを抑える、スピエラ配合(R)トリートメントクリーム。

ダメージによるチリつきをやさしく補修。



ストレートを繰り返した髪や、ハイダメージヘアーに。

フィレディカ インライン コスメ L/C

還元作用のある、スピエラ(R)配合トリートメントクリーム。髪にやさしい弱酸性処方のクリームが、ダメージによるチリつきを抑えます。 L:NET50g、C:NET400g

ベーシックプロセス



薬剤セレクトの目安

基本パターン:ストレートパーマを繰り返している場合



コスメを使うパターン:超ハイダメージヘアーの場合


パーマ施術のクオリティをさらに高めるアイテム

保水系ウェーブローション

ナンバースリー フィレディカシリーズ「exchiffon/エクシフォン」の詳細はこちら

スピエラ(R)配合、カーリングローション

ナンバースリー フィレディカシリーズ「SPHYLIA/スフィリア」の詳細はこちら

パーソナルトリートメントシステム

ナンバースリー「TRISYS/トリシス・トリートメントシステム」の詳細はこちら